●龍宮城ホテル三日月の温泉について!

龍宮城ホテル三日月の温泉について!

龍宮城ホテル三日月の温泉は
大きく分けて4つのコーナーがあります。

・「一周150mの流水風呂」
・「屋内風呂」
・「露天風呂」

そして、

・「黄金風呂」

です。

DSCN2340.JPG
宿泊でなくても一般で温泉に入れます。


「屋内風呂」や「露天風呂」は
温泉施設ではよくあるお風呂といった感じです。

「150mの流水風呂」は
歩いているだけでも結構な運動量になりますね。

「黄金風呂」は、CMでもおなじみの
「世界で三日月しかない1億2千万円」のお風呂です。

女性風呂、男性風呂それぞれに1個ありますが
混んでいる場合は順番で入ることになります。

空いている時間というと
夕方から夕食の時間帯といった感じでしょうか。

「1億2千万円」のお風呂といえども
一人用の小さなお風呂ですので
並ばれているとゆっくり浸かるといった感じではありません。

DSCN2341.JPG
この先に「お祭りランド」があります。
 
 
>>龍宮城ホテル三日月の宿泊プランはコチラ
[じゃらんnet提供]
 
 
posted by ホテル三日月 at 21:41 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女性風呂と男性風呂では大きな違いが!

●女性風呂「富士の湯」

女性風呂「富士の湯」は
「スパ」棟の3階にあります。

宿泊者は
「ホテル」棟のエレベータで一旦5階に行き
「5F連絡通路」を通って「スパ」棟に行きます。

そこから、またエレベータを使って
女性風呂がある3階で降ります。

行き方がちょっとややこしいのですが
温泉に行くとそれだけのことはあると思えます。

それが
東京湾が一望できるロケーションです。
晴れていると富士山もバッチリ見えます。

これは、
女性しか味わえない特権のようです。

DSCN2333.JPG
こちらは屋外プールです。



●男性風呂「龍宮の湯」

男性風呂「龍宮の湯」は
同じく「スパ」棟の1階にあります。

1階なので
ロケーションは期待できません。

それでも
露天風呂に行ってみると、
一番奥にある露天風呂の垣根越しから
東京湾が見れます。

よ〜く見てみると
観覧車のイルミネーションが見えます。


家族でも、カップルでも、
男女に分かれてしまう場合は、
「スパ」棟の5階に出たところで
待ち合わせるといいかもしれません。

先に着いたほうが
携帯でメールするか電話すると確認できます。

DSCN2337.JPG
5階の待ち合わせ場所にどうぞ!
 
 
>>龍宮城ホテル三日月の宿泊プランはコチラ
[じゃらんnet提供]
 
 
posted by ホテル三日月 at 21:33 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
旅先の美味しい食事の後に!
旅行ではどうしても食べ過ぎてしまいます・・・
スベスベになったお肌をつつみ込む下着なら
見えないエチケットに!新着の下着が入荷しま・・・
ホテルのお部屋に持って行くといいですね。
部屋風呂でもパカパカにあること間違い・・・
今年の夏の最新水着が入荷しました!
プールで人気の水着がラインナップしてい・・・
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。